FREE LIFE

好きなことを継続して力にする(意味不明)

ソウル市内から仁川早朝便に間に合うための交通手段【バス】

こんにちは。りりーです。

LCCを使うと早朝便の場合がありますよね。

例えば7時の飛行機の乗りたいとします。

国際線の場合は2時間前なので5時にはついておかないといけません。

そして仁川空港からソウル市内までは1時間程度なので逆算するとソウル市内を朝4時に出なければいけません。

空港鉄道のソウル駅→仁川空港は始発が5時20分、終電が0時なので間に合いません。

そしてタクシーだとかなり割高になってしまいます、

そこで利用するのがリムジンバスになります!

HPはこちら

このサイトで使うのはこの丸で囲ったところになります

画像3

赤丸がリムジンバス路線

緑丸がリムジン路線及び停留所案内になります

これを見て自分が現在ソウルのどの位置から乗ればいいのかわかります。

例えば서울역(ソウル駅)付近から乗る場合は6001番をみます。

※6021番は仁川空港までいきません。

ソウル駅をクリックすると所要時間と料金、停留所の地図がでてきます。

さらに下に進むと何分間隔で運行されているかが乗っています。

画像4

日本のように細かくこの時間にバスがくるという表記ではなく、

6001番バス自体の始発終電時間を書いています。

このバスはソウル駅が始発ではないので4時20分ではありません。

ソウル駅に始発バスが何時にくるか確認するのは

画像3

水色で囲った運行時間案内をみます。

6001番を開いて一番したをみます。

するとソウル駅は4時50分と書いています。

なのでソウル駅のバス停には4時50分に到着します。

その後の時刻表はないですが6001番バスは20~25分間隔でくるのでおおよその時間でいくしかありません。

4時50分に到着してそこからバスで1時間くらいなので約6時に到着します。

7時の場合だとかなりギリギリになってしまいますし道路状況や何かで遅延なども考えられるので7時の便の時は始発でも危ういかと思います。

そこでオススメするのが深夜バスになります!

深夜バスはこちら

リムジンバスは15000ウォンでしたが深夜は9000ウォンなので料金的にもこちらのほうがいいかもしれません。

しかし停車場所が少ないです。

この深夜バスの一番最終バスがソウル駅3時20分なのでそこから1時間くらいなので4時半すぎに仁川空港に着くと思います。

これだと少し早すぎる気がしますね。

でも遅れるよりは良いのではないでしょうか?

もしくは前日に仁川付近に宿泊するかですね。

もし参考になればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ

あまり止まらない深夜バスですが신용산역(新龍山駅)付近のバス停に停留します。

この駅の近くには有名なドラゴンスパヒルという場所があります。

ここは24時間営業している健康ランドのような場所で1日中楽しめるような施設です

なので午前3時25分にバスが来るのでそれまでドラゴンスパヒルでゆっくり過ごすのもありだと思います。

ホテルに泊まるより安価ですし旅の最後に疲れもとれるきがします。
[ 2018/03/10 16:30 ] 海外 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りりー

Author:りりー
はじめまして、りりーです。
由来:ネト充のススメりりぃより
生まれた年:98年(97年)
住んでいるところ:九州
現在:ごく普通の大学生
興味:旅行、韓国、ゲーム
好きな韓国語:설레임
特徴:よく喋る